• affiliatekanrifuk

④FXチャートの分析の方法を解説


Xにはチャートが用意されています。チャートとして使われているのは以下のグラフです。

FXで使われるグラフ

  • 折れ線グラフ

  • ロウソク足


この2つが主に採用されていますが、チャート分析を考えているならロウソク足を検討したほうがいいでしょう。折れ線よりもチャートの状況がわかりやすいことに加えて、これから紹介する分析方法を導入しやすいのです。

ロウソク足で分析しているトレーダーは多くいます。

チャート分析に利用するものとして、テクニカル分析というツールを利用します。テクニカル分析はチャートの状況をわかりやすくすることで、より多くの情報を得るための機能です。ほぼすべてのFX業者が採用しています。


 テクニカル分析で利用できるシステムは業者ごとに異なります。テクニカル分析が充実していない業者では思っていたほどの分析ができない場合もあります。


代表的なテクニカル分析

  • 移動平均線

  • ボリンジャーバンド

  • 一目均衡表

これらの方法が採用されています。初心者では難しいシステムばかりですが、移動平均線を採用するとチャート分析はわかりやすくなります。

平行線がクロスしているタイミングでレートの変化が起きているため、その変化が起きてから売買すると利益を得られやすいのです。

まずは移動平均線から試していくとチャート分析の知識を得られます。

慣れてきたタイミングでボリンジャーバンド一目均衡表なども取り入れ、複数のテクニカル分析を活用しながらチャートの動向を見ておくといいでしょう。

細かくチャートを分析していくことで、利益を獲得できるチャンスは多くなっていくのです。


チャートの分析は自動で行ってくれるわけではない

テクニカル分析は自動でチャートに記述されますが、チャートの分析は手動で実施しなければなりません。テクニカル分析は線を引く、または専用の情報を提供するだけであり、チャートの分析まで行ってくれるわけではないのです。

チャート分析は自力で行います。プログラムでは対応してくれません。

分析を実施するためには、チャート分析の情報を事前に仕入れる必要があるでしょう。どのように進めていけばチャート分析が確実に進められるのか、間違った方向にチャートを分析しないのか、しっかり覚えてから挑戦してください。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示