• affiliatekanrifuk

⑤FXを副業にした時、確定申告はどうすればいい?

FXを副業として行った場合、確定申告が必要となります。確定申告をしないで放置していた場合、利益を多く持っていた場合は追徴課税の対象となり、本来の税金より多くの支払いを求められる場合があります。


確定申告は納税の義務を果たすために必要な手続きです。

確定申告が必要となる人は、本業以外の収入20万円を超えている場合です。FXで20万円以上の利益を出している場合、それに伴って確定申告をしなければなりません。

一方で20万円を下回る利益だった場合、確定申告の必要はありません。

 

FXの確定申告は、3年間の損失繰越が可能です。前年度に損失を出していた場合、損失を繰り越して20万円以下の利益であれば税金の支払いはありません。ただ、確定申告は必要です。


一見すると、確定申告は多くの人が対象にならないように思われますが、実際に取引すると20万円以上の利益となる場合が多くあります。月2万円の利益を出しているだけで、簡単に確定申告の対象となることを理解しておきましょう。

 確定申告は指定されたタイミングまでに完了させる必要があります。指定されたタイミングを過ぎた場合でも税務署へ連絡すれば対応してもらえるため、速やかに相談してください。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示