• affiliatekanrifuk

②FX口座のおすすめの選び方

FX口座を選ぶポイントは以下3つです。初心者の方が最低限知っておくべきポイントを紹介していますので、ぜひ確認してみてください。




FX口座の選び方3つのポイント
  1. 取引の最小単位

  2. スプレッド

  3. 取引ツールの使いやすさ


取引の最小単位

1つめのポイントは、取引の最小単位です。FX口座の取引最小単位は、FX会社によって設定が異なります。1万通貨から取引できるFX会社が一般的ですが、1,000通貨から取引できるFX会社もあります。

 レバレッジ25倍のFX口座なら必要な証拠金は取引額の4%です。

100円/ドルの場合、1万通貨なら4万円から。1,000通貨なら4,000円から取引できます。元手が少ない方は、1,000通貨のFX会社がおすすめです。まずは、自分の資金に見合った口座を選びましょう。



スプレッド

2めのポイントは、スプレッドです。FXでは買値と売値に差が設けてあり、この差をスプレッドと呼びます。スプレッドはFX取引における実質的な手数料です。投資家にとって安いに越したことはありません。


 例えば、トレード1回あたり0.7銭の差がある場合、ドル円1万通貨なら約70円です。

もし上の例で、1日10回×20日間取引した場合、約14,000円の手数料を支払わなくてはなりません。取引回数が多くなるほど、スプレッドの影響も大きくなります。少しでもスプレッドが安いFX会社を選ぶのが鉄則です。



取引ツールの使いやすさ

3つめのポイントは、取引ツールの使いやすさです。各FX会社はPCやスマホで使える独自のFXツールを提供しており、特徴が異なります。取引ツールの良し悪しは好みが分かれるので、一度使ってみるのがおすすめです。

 バーチャルマネーで取引できるデモ口座を開設すれば、無料で取引ツールを比較できます。

取引ツールの使いやすさは、FXの結果に影響する重要な項目です。できるだけ自分にとって使い心地が良いツールを見つけましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示