LESSON 2
資産運用とは?

資産運用とは、自分の持っているお金(資産)を
預貯金や投資に配分(運用)することで効率的にふやしていくことをいいます。

POINT

1

情けは人のためならず、投資は自分のためならず

社会保険料や税金の増加

img_content_02 (1).jpg

このように、投資は私たちと国(政府)や企業の双方にとって有益な循環を作り出します。
一方が得をし一方が損をする関係は長くは続きません。
社会全体にとって有益となる投資は、将来にわたって持続可能な社会の形成に不可欠であるといえるでしょう。

 

「投資」は「ギャンブル」ではありません

投資は「お金がふえるか、損をするかわからない」という点で、
ギャンブルと比較されることもありますが、投資とギャンブルは本質的に目的や仕組みが異なります。

投資

投資先の会社や国がその成長を目的として資金を集める。
利益などを(応援の)対価として投資家が受け取るなど、
社会全体にとって有益なもの。

ギャンブル

娯楽が目的。賭金から主催者の運営料を差し引いた金額を
勝敗に応じて分け合う。

資産運用には、貯めることを重視した 「預金」と、
ふやすことを重視した 「投資」があります。

img_content_01 (1).jpg

人生には、結婚やマイホーム購入、老後の生活など、さまざまなイベントが予想されます。
「何のために」「いつ」「いくら必要」を整理すると、お金の計画「マネープラン」ができます。あらかじめマネープランを立てておけば、いつまでにどのくらいお金を準備しておけばよいのかが明確になり、お金を準備する手段や方法を、長期的な視点でイメージしやすくなります。

マネープランを立てて、お金を準備できれば、
より確実にイベントを実現することが できます。