LESSON 3
金融商品の「リスク」とは
「リターンの振れ幅がある」こと。

リターンとは、「資産運用を行うことで得られる成果」のことであり、
収益が得られることもあれば、損失が出ることもあります。
一方、一般的にリスクとは「危険なこと」「避けるべきこと」という意味で使われていますが、
資産運用の世界では、リスクとは、「リターンの振れ幅のこと」を表しています。
つまり、「リスクが大きい」とは、「大きく収益が得られるかもしれないし、大きく損失が出るかもしれない」という意味です。

img_content_01 (2).jpg

「リスク」と「リターン」は 比例します。

リスクを低く抑えようとするとリターンは低下し、高いリターンを得ようとするとリスクも高まります。
したがって、「リスクがなく(低く)、リターンが高い=ローリスク・ハイリターン」の金融商品は存在しません。

img_content_02 (2).jpg